田園調布学園大学 みらいこども園

ホーム > 園での体験 > トピックス

園での体験

トピックス

2018/08/02 4歳児

7月 「色とりどりのかき氷」

7月の誕生会のおたのしみでかき氷づくりを観ました。誕生会が終わり保育室に戻った子ども達は、

「かき氷作りたい!」
「私はいちご味にしようかなー」

と、かき氷づくりがスタート。

赤・青・黄の3原色を用意すると、さっそく思い思いの味を作っていきます。

「一番好きだからいちご味にする」
「ブルーハワイ、食べたことあるよ」
「たくさん混ぜて、いろんな味にする!」
「その色きれいだね」
「レインボー味だよ」

と、様々な声があがってきました。
混ぜることで変化する色の不思議さや面白さに、子ども達は夢中になって色を混ぜ合わせていました。

このように、絵の具を使ってつくることを楽しんでいる子ども達もいれば、様々な素材を使ってかき氷を作っている子ども達もいました。

1つのグループでは、画用紙と緩衝材をつかってかき氷をつくっています。
フワフワと柔らかいかき氷の感じが緩衝材で表現されているようです。
看板やメニュー表もつくって友達に

「かき氷屋さんです、どの味が良いですか?」

と、聞いて回っていました。

もう1つのグループでは、スズランテープを使ってかき氷をつくっていました。
かき氷の「冷たい」感じが表現されているようでした。
こちらはおすし屋さんのサイドメニューとして用意されたかき氷としておすしと一緒に並んでいました。

様々な色、味、見た目をした思い思いのかき氷ができあがりました。

<戻る